京都府向日市にてLIXIL製品の「リシェント」を用いてカバー工法により玄関ドアを取り替えました。

既存ドアが木製で劣化してきたこと、気密性が良くなかったことからこの度アルミ製ドアに取り替えたいということでした。さらに鍵の開け閉めの点で手間取っていた右吊元から左吊元に今回替えることで使い勝手を良くしたいというご依頼でもありました。

下枠についても立ち上がりがないように既存の石を取り除いて跨ぐ際に支障がないようにできて施工前後の雰囲気でもうまく馴染んだリフォームとなりました。

<施工後>


<施工中>


<施工前>

LINEで送る