新商品&NEW’S

株式会社Imaガラス設立

今年初めてのブログながら突然ですが、この度、株式会社Imaガラスを設立し屋号が変わったことをご報告します。

業務内容はこれまでと同じく、ガラス、サッシに関する皆様のお悩みに向き合っていくことです!

このホームページを通じてひとりでも多くの方々のお役に立てればと思います!

(下のロゴはイラストを手掛けている高校の友人に作成してもらいました~感謝)

LINEで送る

既存住宅の現状

下図は、LIXILの講習会に参加した際の資料です。

これによれば、現既存住宅の8割は1枚ガラスが嵌まるサッシなのです。

近時、新築又はリフォーム住宅において複層ガラスが主流になっており、また高断熱のLow-Eガラスも認知され始めている中、シングルガラスのサッシがまだまだ多いというのが現状です。そして、「住まいの悩み」として挙がる高い光熱費、結露やカビの発生等は、この現状を反映しています。

これら悩みの解決は、サッシ取替、ガラス交換や内窓取付のリフォームにより断熱性を高くすることであります!

しかしながら、リフォームではキッチン、お風呂場などの水回りが優先されており、上記の悩みの解決には直結していないことも現状であります。

窓まわりのリフォームは水回りに比べて派手さはありません。ただ、住まいの快適さを高める非常に有効な手段であることも確かであります!

LINEで送る

LIXIL カーポートSC

LIXILが新商品「カーポートSC」を今年10月から販売します。

従来カーポートとは一線を画したデザインでシンプルかつスタイリッシュな仕上がり。価格についても一線を画してお高めであるところは否めませんが、従来デザインでは住宅との調和が難しいと考えておられる方にはご検討頂きたい商品です!

当社としても早く手掛けてみたいと思う商品であるので、ご関心があれば、是非ご連絡ください。



                                  出典  株式会社LIXIL

LINEで送る

内窓(インプラス) 

京都市でリシェントや断熱ガラス、防犯ガラス工事のプロ、今西ガラスです。

写真は、LIXIL製内窓のインプラスです。



内窓は、断熱、防音効果を高めるために外窓(既存サッシ)の内側に設置するサッシです。

そのため、サッシ内側に紙障子が付いている和室においては、紙障子を取り除いて内窓を設置することから、写真のような内窓を使えば和室の雰囲気を害することなく設置可能です。

洋間のみならず、和室でも使い勝手良く、断熱、防音の効果が期待できます!

LINEで送る

住宅ストック循環支援事業

京都市でリシェントや断熱ガラス、防犯ガラス工事のプロ、今西ガラスです。

この度、国会の平成28年度補正予算にて同事業の実施が決まり、近々運用開始とのことです。これは、エコリフォームに要する費用を国が補助金により補填するものです。下の参考資料は、三協アルミがまとめたものです。


資料の通り、内窓、ガラス交換、また玄関交換(各、断熱性能の適合要件あり)等の開口部が対象です。当社が勧めるリシェントも該当する見込みです。

以前、ご紹介した京都市省エネ補助事業と大枠は一緒です。ただし、当事業においては補助合計額50000円以上が申請要件となっていることから、複数箇所での改修が必須となります。

現在、国のほうで運用に向けて細部を詰めているようですが、予定としては、今年11月初旬~来年6月末までが申請期間となっています。

この機会にリフォームを実施してはいかがでしょうか!

LINEで送る

リシェント  かんたん合成アプリ

京都市でリシェント、断熱、防犯ガラス工事のプロ、今西ガラスです。

当社は玄関リフォームにリシェントをお勧めしておりますが、今回、リシェントに関する無料アプリをご紹介します。



同アプリは、玄関リフォームを検討しているがカタログだけではイメージがつかない方にはうってつけ!

アプリ内で一覧できるリシェント商品からお気に入りのものを選び、現在のご自宅玄関写真に合成するというもの。



玄関リフォームは、玄関が家の顔となるだけにリフォームの中でも重要な位置づけです。そのため、イメージを形作ることはとても大切です。

リシェントをお考えの方は、是非ご利用してみてください!

LINEで送る

京都市 補助金

京都市でリシェント、断熱、防犯ガラス工事のプロ、今西ガラスです。

お客さんからのご依頼により京都市の補助金申請書をこの度作成。



この補助金(京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業)は、京都市内にお住まいの方々が実施する省エネリフォームに対して京都市が一部補助するものです。



上記のように、内窓設置、外窓交換(サッシ取替)、ガラス交換の断熱改修では大きさに応じて手立てされます。また、当社がお薦めするリシェントについても断熱・寸法の要件を満たせば費用補助されます。

当補助事業がある間に、断熱リフォームを是非ご一考ください。

LINEで送る

新商品&NEW’S

新製品などの紹介をしてまいります。
京都市でリシェント・断熱ガラス・防犯ガラスなら全て当社にお任せください!

LINEで送る

省エネリフォーム補助金

お住まいの場所や、工事内容によっては補助金の申請が可能です。

京都市内における住宅の所有者・居住者(居住部分の床面積が延べ面積の1/2以上)が対象です。
ドアの断熱改修や、窓の断熱改修(ガラス交換)も適用となります。
詳しくはお問い合わせください。

LINEで送る

▲TOPへ