京都市中京区 内窓取付|京都で窓のリフォームなら「株式会社Imaガラス」

  • 080-2455-9447

    075-332-0918


    営業時間:8:30~20:00 定休日:日・祝

施工事例

京都市中京区 内窓取付

先日、京都市中京区のマンションにて内窓を取り付けました。

ご依頼内容として隣人のベランダから伝ってくる〝たばこの匂い〟をどうにかしたいというものでした。当初は、築30年程のマンションであるため古くなったベランダ窓の隙間から匂いが入ってきているということで、窓を取り替えたいご要望でした。

ただ、マンションの外窓は共用部にあたり取り替えるとなると管理組合の許可が必要であったり、大きな仕様変更ができないなどの制約があることから、当方から内窓を取り付けてはというご提案をさせて頂きました。

内窓取付であれば、取付箇所が専有部分であり許可が必要等の制約がないこと、工事費に関してもだいぶ抑えられることに加えて、匂いが隙間を通じて入ってくるということなので室内にもう一つ窓を設置すれば隙間は最小限に抑えられ匂いの侵入が概ね防げるだろいう案でした。

また、高層階で日当たりが良く夏は暑いため日射熱も極力抑えたいとうご依頼であったので、高遮熱型のLow-E複層ガラスを選択させて頂きました。Low-Eガラスと聞くと冬場の断熱に効果があるように思われがちですが、そもそも特殊金属膜が付着したLow-Eガラスであれば熱移動(赤外線による放射熱)を低減させてくるため外からくる日射熱も抑えてくれるので室内の温度上昇も抑制してくれます。

上の写真の中心部(内障子と外障子が重なっている部分)では高遮熱型のLow-E複層ガラスならではのグリーンがかっているガラス面が分かるかと思います。

【お客様のお声】

後日、お客様のお声には、たばこの匂いの侵入について100%とはいかないまでも和らいだという実施結果を頂き、またお伝えしていた遮熱効果に加えて取付後に実感された防音効果に関しても満足頂けたようで内窓取付の効果が出て何よりでございました。

また今回、京都市が実施する省エネリフォーム費用の一部を補助金で支援する事業に内窓取付が該当するため、当社が代行申請する形でご活用して頂きました。

ページトップへ戻る