ブログ

京都市右京区 アルミ庇取付

京都市右京区にて玄関先にアルフィン製品のアルミ庇(ひさし)を取り付けました。

雨避け目的ですがアルミ製ということで意匠性が高く見映えのある庇となりました! 軽くて頑丈さであるアルミの特性を活かして通常の庇に比べて長い出幅での取り付けが可能ですので、雨避けとしても十分な役割を果たします。

現状の軒では雨が入ってきてしまうので気になる方や、玄関の印象を少し変えてみたいという方にはアルミ庇をご検討ください!

【施工後】



【施工前】

LINEで送る

京都市中京区 サッシ取替

京都市中京区にて上げ下げ窓サッシの取替を行いました。

古い上げ下げ窓が開閉できない状態になったためこれを取替新調しました。現状の縦長の開口に合う仕様となると限定されますが、防犯性、通気性(面格子が付いて窓の半分は動くという点)からやはり上げ下げ仕様が良いということになりました。

【施工後 室内と室外】



【施工前】


施工後は古めかしい印象からだいぶ様変わりし綺麗になりました。但し、カバー工法による取替のため窓自体の広さは少し狭まってしまいました。それでも1日でまるっきり替えてしまえる同工法での窓リフォームは手っ取り早く部屋の見映えを良くしてくれる点でやはりお勧めです!

LINEで送る

京都府向日市 ガラス割替

先日ベランダサッシのガラス割替を行いました。

日本板硝子製の真空Low-Eガラス「スペーシア」の割替でした。この真空ガラスは2枚のガラスが合わさっていますが、ガラス間がほとんどなく一見すれば普通の1枚ガラスに見える程の薄さでありながら、ガラスの中でもトップクラスの断熱効果を持っています。お客様もこれまでで結露が起きたことはないとおっしゃっていました。

今回の割替のように2枚一組とはいえ、面への衝撃には強いとは言えないので注意が必要ですが、ガラス厚が薄いという特徴により古くなったサッシにも対応できるため、ガラス入替についてもお勧めしたいガラスです。

【お客様のお声】


下の写真はスペーシア特有の保護キャップになります。

【施工後】
【施工前】

LINEで送る

京都市上京区 玄関引戸取替

昨日、京都市上京区にて玄関の木製引戸をアルミ引戸に取り替えました。
長年の雨風により劣化が進み開閉に支障をきたしていたことや耐久性でも十分ではなかったため、この度アルミ製の引戸への取り替えとなりました。

木製の建具はそれならではの味はあるのですが、ガラスの厚みが薄く、建て付けや気密性も良くなく台風などの強風時にはガラス割れや大きいがたつき音があったりしておちおち寝てられないという不安感はどうしてもあります。やはり玄関についてはアルミ製にしてそういった不安感を解消すべきでしょう。特にガラスは防犯ガラスを使用し頑丈さを高めました。
今回は出入口につきアルミ枠の敷居を土間に合わせてフラットにしてつまづきが起きないよう、従前の敷居を土間をハツって除いた上でモルタルで固めました。

《施工後》《施工前》

LINEで送る

京都府向日市 オーニング取付

京都府向日市にてLIXIL製オーニング、「彩風」を取り付けました。
今回、西日の強い日差しを何とかしたいとうご依頼でした。年々、夏の日差しは強さを増しているように感じます。すだれ等様々な形で対処している家も目にしますが、オーニングは意匠性が良く機能も優れています。

今回の商材では上の写真の通り屋根になるキャンバスが壁から跳ねだし、日差しを遮ります。下の写真のように正面からの視線よけとしてのスクリーンも内臓されています。


さらにキャンバスを閉じて、スクリーンをシェードとして使用することもできる優れものであります。


この夏日もあと少しで過ぎさろうとしていますが、年中西日にお悩みの方にも是非お勧めしたい商材です!

LINEで送る

京都府長岡京市 玄関ドア取替

長岡京市にて玄関ドアの取替施工を行いました。

新しいドアでは風を採り入れるために上げ下げ式の小窓が付いた採風型でした。勿論、写真では見にくいですが網戸も付いているので窓と変わらないです。

施錠した上で風を通せて防犯上も心配がないので使い勝手の良いドアです。暑くなる季節ですが、エアコンだけでなく通気による自然風で暑さを凌ぐことも必要です! そのために風の通り道になっている玄関を今回のように取替により採風型にすることがお勧めです!


また、今回は既存ドアの額縁が大きかったことから既存枠を覆ってしまう外の額縁は一番大きなものを使用したため重厚感のある仕上がりとなりました。

《完了》


《施工中》


《施工前》

LINEで送る

京都市西京区 サイクルポート・勝手口ドア取付

先日、サイクルポートを取付けました。LIXILのネスカミニ 2m×2mサイズでバイク・自転車が3台は雨よけできる大きさです。仕様はカーポート用とほとんど同じであるためしっかりした駐輪場屋根となりました。

サイクルポートがなくシートを被せて雨を凌いでいる家をよくみかけますが、サイクルポートを設けることによって雨避けになる他、使用の度にシートを付け外しする面倒なことからも免れることになります!


また、家袖の隙間を防犯を兼ねて勝手口ドアを取り付けて隙間隠しとしました。この狭さの幅はメーカーでは対応してくれないので当社で横幅をカットして製作しました。

LINEで送る

京都府向日市 玄関ドア取替

京都府向日市にてLIXIL製品の「リシェント」を用いてカバー工法により玄関ドアを取り替えました。

既存ドアが木製で劣化してきたこと、気密性が良くなかったことからこの度アルミ製ドアに取り替えたいということでした。さらに鍵の開け閉めの点で手間取っていた右吊元から左吊元に今回替えることで使い勝手を良くしたいというご依頼でもありました。

下枠についても立ち上がりがないように既存の石を取り除いて跨ぐ際に支障がないようにできて施工前後の雰囲気でもうまく馴染んだリフォームとなりました。

<施工後>


<施工中>


<施工前>

LINEで送る

京都府宇治市 フェンス取替

京都府宇治市にてフェンス取替をしました。既存フェンスが木製で朽ちてきたこともありこの度樹脂製に取り替えるというものでした。

木製フェンスでよく見かけるラチス調がエクステリアフェンスでもあり、見た目は木質に近く耐久性にも優れているのでラチス調フェンスに感心のある方にはお勧めしたいフェンスです。



フェンスを立てるための穴あけは専用の機械で行いそれに半日を要しましたが解体から取付まで1日で終えることができました。

LINEで送る

京都市伏見区 門扉取付

今回、下の写真にあるオーダーの大型門扉を取り付けました。


まるで玄関ドアの様にしっかりとした重量感のある見た目となりました。中をすっぽり隠したい時にはこのようなハイタイプの門扉も一つですね。


元は木製門扉でありましたが、昨年の台風により破損したことからアルミ製に変えるということが本来の施工目的でありました。再びの強風に備えて独自に横に通して設けた角パイプの梁に戸当たりとしてLアングルを取り付けて外からの風圧にも少々では負けない造りにしました。

LINEで送る

1 / 812345...最後 »

▲TOPへ