京都市西京区 玄関・窓取替、内窓取付|京都で窓のリフォームなら「株式会社Imaガラス」

  • 080-2455-9447

    075-332-0918


    営業時間:8:30~20:00 定休日:日・祝

施工事例

京都市西京区 玄関・窓取替、内窓取付

先日、京都市西京区の戸建て住宅にて玄関・窓の取替と内窓取付を行いました。商材はLIXIL製の玄関取替で『リシェント』、窓取替で『リプラス』、内窓取付で『インプラス』を使用しました。

今回は玄関取替、窓取替4カ所、並びに内窓取付2カ所の計7カ所の断熱リフォームで窓・玄関の取替施工ではいつもと同様、カバー工法での取替となり完了に3日間を要しました。

玄関は従前からドア背丈が低く(1m80㎝程)これに従来通りのカバー工法での取付(既設下枠の上に新規下枠を乗せる)となるとさらに背丈が損なわれてしまうので、お客様から “なるべくドアの背丈が低くならないように” というご要望を踏まえて既設の下枠を取り除いて新規下枠に置き換える形を採用しました。さらに既設枠がスチール枠であったため取り除く作業に苦戦しましたが何とか1日間で玄関取替を完了しました。

【玄関 完了(外観)】         【玄関 完了(内観)】      【玄関 施工前】

   

【玄関 下枠除去後】

窓については、ハイブリッド構造といわれる室内側が樹脂、室外側がアルミの窓でアルミの耐久性を保ちつつ断熱性能の高い樹脂が使用した窓へのカバー工法での取替で2日間を要しました。樹脂ならではの木調色の特徴により従前のアルミ特有のシルバー調から部屋の雰囲気は柔らかくなり、またガラス面を区切っていた中桟が無くなり1枚ガラスとなったことですっきりした雰囲気になりました。もちろんガラスは複層ガラスで断熱性の高いLow-Eガラスを採用しております。

【窓 完了】               【窓 施工前】

 

その他の窓は完了写真のみの掲載。

  

開口部と言われる窓や玄関では熱の出入りが、夏場では外部の熱の流入が約70%、冬場では室内の熱の流出約60%と言われており、ここの断熱性能を高めることにより夏場のエアコンの冷気の保持、冬場では暖気の保持が可能になり生活環境が大きく改善します(エアコン代の節約にも寄与)。特に冬場のお悩み定番である結露抑制にも貢献すること間違いありません。今回はほぼ全ての開口部リフォームとなりましたが部屋単位で窓をリフォームするだけでも部屋の環境は住み良くなることが期待されますので是非ともご検討ください!

【内窓取付 完了】

 

※ このようなリフォームを行うにあたり京都市では補助金(「京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業」)でリフォーム費用の一部を負担しリフォームを後押してくれており、今回についても当社が代理申請する形でお客様にご利用していただきました。今年度は窓リフォーム関連について2月中旬で前倒しでの締め切りとなりましたが翌年度も事業が継続された際は京都市在住の方には是非利用していただきたい制度になります。その他、現在は国の制度で「グリーン住宅ポイント制度」が進行中でこれは補助金ではなくリフォーム内容に応じてポイントが付与され、このポイントで住宅関連などの商品と交換する制度になります(申請にあたっては窓改修だけの場合、数カ所単位での改修が必要になる点[50,000ポイント以上になる改修内容が必要]に要注意)。

京都市内に加えて宇治市、亀岡市などの京都府内で窓リフォームをご検討されている方々に、その都度で利用できる制度を利用して少しでも費用負担の軽減に繋げていただければ幸いでございます。

ページトップへ戻る